コラム

まつ毛の育毛は可能なのか?目にダメージを受けたりしないの?

投稿日:2021年1月8日 更新日:

まつ毛のお手入れは、肌や髪のお手入れと同様に大事なことですが、
そのことはあまり認知されてはいないのが現状です。

雑誌などではお肌や頭髪の特集がほとんどで、
まつ毛や日々のケアに関する特集や商品紹介の掲載はそれほど多くありません。

まつ毛のケアや育毛は美容の上ではかなり重要であるにも関わらず、
注目される機会は少ないようです。

ですが、まつ毛のケアをしている人としていない人とでは
実は大違いなのです。

多くの人は入念に頭髪やお肌のケアをしていますが、
まつ毛には何もせずに放ったまま。

ダメージを受けたまつ毛を放置という状態です。

知られていませんが、まつ毛はとても繊細な部位で、
ダメージを受けたままにしておくと抜けやすくなったり折れることもあります。

美容の上でも無視できない重要な部位がこのような状態です。

まつ毛の思わぬトラブルを防ぐために欠かせないのが、
まつ毛専用の育毛トリートメント剤なのです。

一般的にまつ毛は、一度抜けると再生が難しく、時間がかかります。

まつ毛のお手入れを欠かさず行うことによって、今より長く濃い、
きれいなまつ毛にすることは不可能ではありません。

そんなまつ毛美容液にはトレートメント剤、栄養剤、育毛剤などが
配合されていることもあります。

つまり、まつ毛のダメージを予防修復しながら、
ま毛げを育毛することができるのです。

日々のビューラーはまつ毛にとって負担になりますが、
トリートメント剤でダメージを軽減しながらまつ毛を育てることもできます。

 

-コラム

執筆者:

関連記事

no image

青汁の大半は、それだけ飲んでいればいいというものではなかった!

全身健康体の状況で老後も過ごしたいと思っているなら、釣り合いに長けた御飯とトレーニングが重要になってきます。健康食品を食台にプラスして、不足しがちな滋養分を容易く補いましょう。健康保持や美容に有能な飲 …

no image

古来より心と身体のバランスは重要視されてきましたが…

人間が生きていく上で発育することを希望するなら、適正の辛労や精神的なストレスは必要だと言うことができますが、限界を超えて滅茶をしてしまうと、体と心の両方に悪影響を与えてしまうので注意しましょう。天然の …

no image

間違ったスキンケアはシワの原因にもなりかねない…

乾燥している肌に関してですが、素膚のバリア機能が完全に働かないため刺激をまともに受ける形になり、素膚の弾力性が著しく落ちたり、しわへと転じ易い状態になっていると想うべきなのです。目覚めの時に使用する洗 …

no image

単純にストレスと言っても、その原因は様々ですが…

「ストレスでムカムカするな」と思うことが多くなったら、すぐリフレッシュするよう努めましょう。キャパを超えると疲労を取りのぞくことができず、具合いに支障を来してしまったりします。元気いっぱいの肉塊を構造 …

no image

美白ケアを行う際には急ぐと後悔する事になる?

「皮膜を白く変えたい」と苦慮している女の人に聞いてほしいです。道楽して白いお肌をモノにするなんて、可能はずないのです。それよりも、事実の上で色黒から色白に変化した人が実行していた「美白のための習俗」を …