コラム

頭皮クレンジングブラシは本来の目的を意識して使うべきだった!

投稿日:2021年1月8日 更新日:

頭皮には皮脂が多く汚れやすい部分ですが、
その対として頭皮のクレンジングにはブラシを使うという方法もあります。

頭皮クレンジング剤と同じように、クレンジングブラシは頭皮ケアを目的としています。

日々のシャンプーで落とし切れていなかった皮脂汚れを洗い流し、
血の循環をよくすることによって頭皮を健康な状態にします。

ブラシによって丹念にマッサージされた地肌は、
毛穴が開く事によって、こびりついていた皮脂汚れが洗髪で落ちやすい状態になります。

よりシャンプーの効果を高めるために、このブラシを使って、
指の腹で地肌を揉むように刺激し、頭皮を柔らかくします。

タイプの様々あり、手の中にすっぽりおさめるようにして使う円形ブラシや、
楕円形のブラシ、普通のブラシ型のものなどがあります。

中にはマイナスイオンを出すものや、充電式でミクロの振動を発生し、
頭皮をマッサージする頭皮クレンジングブラシもあります。

シリコン製のゴムなどの柔らかい素材で作られているブラシが多く、
ブラシ部分は太めに出来ています。

これによって、地肌に負担をかけず、ダメージを与えることなくシャンプーができます。

手でシャンプーしている時のように、指の腹で優しく揉むような刺激を
頭皮に与えながら洗うことが理想的です。

間違っても爪の先で地肌を痛めたりしないよう、
指の腹だけを使ってマッサージをするように洗髪することが理想ですが、
意外と難しいものです。

正しい頭皮ケアをするためには、頭皮クレンジングブラシやクレンジング剤を
最大限に活用してシャンプー効果を高めましょう。

-コラム

執筆者:

関連記事

no image

敏感肌や乾燥肌のスキンケアはバリア機能にやさしい事が大事!

敏感肌や乾燥肌の手当てで忘れていけないことは、「素膚のバリア機能をパワーアップさせて立てなおすこと」だと明言できます。バリア機能に対する処置を一番に順守するというのが、原理原則だと思います。お風呂から …

no image

洗顔の本来の目的は毛穴の汚れを落とす事?

水分が切れると、毛穴の近所が固くなってしまい、閉じた容態を維持することが不可能になります。そうなると、毛穴にメイクで落としきれなかったものや雑菌・汚れ等が詰まった有様になるとのことです。鼻の毛穴にコン …

no image

間違ったスキンケアはシワの原因にもなりかねない…

乾燥している肌に関してですが、素膚のバリア機能が完全に働かないため刺激をまともに受ける形になり、素膚の弾力性が著しく落ちたり、しわへと転じ易い状態になっていると想うべきなのです。目覚めの時に使用する洗 …

no image

青汁の大半は、それだけ飲んでいればいいというものではなかった!

全身健康体の状況で老後も過ごしたいと思っているなら、釣り合いに長けた御飯とトレーニングが重要になってきます。健康食品を食台にプラスして、不足しがちな滋養分を容易く補いましょう。健康保持や美容に有能な飲 …

no image

まつ毛の育毛は可能なのか?目にダメージを受けたりしないの?

まつ毛のお手入れは、肌や髪のお手入れと同様に大事なことですが、 そのことはあまり認知されてはいないのが現状です。 雑誌などではお肌や頭髪の特集がほとんどで、 まつ毛や日々のケアに関する特集や商品紹介の …